Just another WordPress site

ハートロゴの意味

  • HOME »
  • ハートロゴの意味

ワンストップ支援センター」設立を強く望む会

ハートロゴの意味

28752_571470479545071_610589989_n

大きな白いハートは性暴力被害者をイメージしました。

あなたはどこも汚れてなんかいない、みんなと変わらない。何ひとつあなたが悪いことをしたわけでもない、あなたが恥じることは何ひとつない。あなたはあなたのまま。あなたは大事な存在。

下のピンクのハートは支える周りの人たち。

支える人は被害者に近い存在であるほど、代われるものなら代わりたいと強く思っている。だけど現実には代わってやることもできないし、起きてしまった事実も変えることはできない。被害者の本当の心の底の痛みを同じように感じることはできない。

でも近くにいたい。そばで見守りたい。支えていきたい。なにかしたい。いつもそう思っている。

そして、決して忘れてはいけないのが、支援する人は当事者の気持ちを無視してはいけない、ということ。

なぜなら、被害者自ら、今後の人生の選択をするのだから。支援とは、その手伝いであって、押し付けではない。

「こんなにやってあげているのに!」「どうしてわからないの!」「まだそんなことで悩んでいるの!」「いい加減に忘れなさい!」

そんな心無い言葉をかけることだけはしないでください。それは支援の押し付けです。立ち上がる日は被害者それぞれで違います。こうすればいい、そんなマニュアルなんて存在しないんです。

このロゴで、白のハートとピンクのハートがくっついていないのは、押し付ける支援をしないという決意を表しているため。白とピンクは、絶対にくっついてはいけない。

もしあなたが、性暴力被害者に出会い、被害の話を打ち明けられたら、どんな言葉をかけるでしょうか。「えっ?そんなことで?」「それって違うんじゃない?」「あなたが悪かったんじゃないの?」でしょうか。

現実には、勇気を出して打ち明けたのに、そう言われて二重に傷ついてる被害者がいます。あるいは、「そう言われるかもしれない」と、打ち明けられない被害者もいます。

まずはその方の話を信じてください。そして、「あなたはなにも悪くない!恥ずべきは加害者であってあなたではない」そう声をかけてください。被害者にとって、きっと、安心できる一言になると思います。

ハートの絵は娘が描いてくれました。この意味も娘に相談・確認しながら仕上げました。ロゴとロゴの意味をみんなに知ってほしい。

この世から性暴力がなくなりますように。

ワンストップ支援センター」設立を強く望む会 共同代表・真生/編集・性暴力被害者さま(匿名)

  • facebook