http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-220283-storytopic-1.html

性被害支援へ来年1月開所 ワンストップセンター

2014年2月27日

県環境生活部の當間秀史部長は26日、うるま市の県立中部病院を拠点とした性暴力被害者ワンストップ支援センターについて2015年1月をめどに開設することを明らかにした。県議会2月定例会で仲田弘毅氏(自民)の質問に答えた。同部は4月から支援センター設置に向けた「女性のためのセーフティーネット実証事業」を開始する。コーディネーターや相談支援員の確保と育成、医療機関の人材確保などを進めていく。